ロゴ
HOME>Column>目立たない矯正なら治療中も気にせず過ごせる!種類も豊富

目立たない矯正なら治療中も気にせず過ごせる!種類も豊富

治療器具

いいとこどりのハーフリンガル矯正

歯の表側にワイヤーを取り付けるタイプの歯列矯正は、見た目がよくないので、美しくなるために歯並びを治したいなら利用を躊躇するかもしれません。しかし、裏側に取り付けるタイプでは、費用が高くなってしまい、治療を受けられない状況もあるでしょう。そのときは、『上の歯は裏側』で『下の歯は表側』にワイヤーを取り付ける、ハーフリンガル矯正の活用がおすすめです。上だけでも目立たないようにすれば、周りの印象はずっとよくなるので、見た目を気にする方に適切な方法だといえます。もちろん、下の歯は従来の簡単な方法で治療をするため、費用をきちんと抑えられます。ただし、ハーフリンガル矯正を頼めるところは多くはないため、調べてから歯医者にいきましょう。

院内

取り外し可能なマウスピース矯正

いろいろな事情からワイヤーを常時取り付けるのが無理なら、マウスピース矯正を活用すると解決できます。マウスピース矯正は一日あたり二十時間程度装着しておく必要があるのですが、それさえ守れば取り外しが可能です。したがって、器具を付けられない事情ができたのなら、自分の意志で取り外しても何も問題はありません。もちろん、一日あたりの装着時間が短すぎると治療が遅れるので、外しても大丈夫な時間を歯科医に聞いておきましょう。なお、治療のためのマウスピースは、透明かつ自身の歯並びに合わせたものを使うため、考えているよりもずっと目立たないです。歯医者に行けば実際に装着した方の写真を見せてもらえるので、始めに見た目をチェックしてからマウスピース矯正を始められます。