ロゴ
HOME>Review>舌側矯正はこんな人に向いている!実際に受けてみた人の意見

舌側矯正はこんな人に向いている!実際に受けてみた人の意見

院内

舌側矯正は目立たないだけではなく、楽器を演奏する人も安心して歯列矯正を受けることができる治療方法になっています。目的や自身のライフスタイルに合わせて矯正方法を選ぶことにより、効率良く歯並びを良くしていくことができるでしょう。

クチコミ

仕事柄矯正器具が見えるのはNGでした【20代/女性】

接客業をしており、見た目の印象が大切なので矯正器具は着けられないと感じていました。舌側矯正という治療方法があることを知り、これならば周囲からは矯正器具が見えないのでぴったりだと思い、試してみることにしました。確かに着けてみてもぱっと見はわかりません。歯並びの悪さは舌で歯を押さえる癖があるのが原因だったようですが、歯の内側に器具を着けることによってその癖も改善されました。食べることやしゃべることに支障はなく、痛みなどもありません。矯正効果は確かにあり、しばらくすると自分でも変化に気付くくらいに歯並びが改善されていました。そのうちに器具も外れ、ワイヤー固定で様子見をし、問題なければ治療は終了になります。仕事に支障なく矯正できたことがとてもありがたいです。

フルートを演奏するので舌側矯正を選択【30代/女性】

よりよい演奏につなげるために、歯並びの矯正をすることを検討していました。矯正器具を着けることになるとは予想していましたが、器具を着けることで演奏がしばらくできなくなってしまうのも困るため長期間躊躇していました。すると医師から舌側矯正という、歯の内側に器具を着ける矯正方法があると教えてもらい、その方法で治療することに決めました。器具の着け心地は悪くなく、不快な感じもありません。効果を実感するには数週間かかりましたが、確かに歯並びがよくなったのを感じます。フルートの演奏もしやすくなり、治療をしてよかったと感じています。また、自分にも自信が出て、綺麗になった歯を見せたい気持ちも相まってよく笑うようになった気がします。